効果

青汁は、野菜をあまり摂らない人や健康志向の人に人気です。

でも、中には青汁を飲んでも効果がないという人もかなりいます。

これは、なぜでしょうか?

青汁の効果って、本当にあるの?

青汁の効果はいろいろあります。例えば、

・便秘改善
・免疫力アップ
・肌がきれいになる
・ニキビが治る
・アトピーが改善する
・ガンのリスクを下げる
・痩せる
・不眠の解消
・新陳代謝を活発にする
・むくみを改善する
・etc

でも、これらの効果はすぐに出ませんし、出たとしても小さければ気づかないこともあります。

効果を感じるまでには、時間がかかるということです。

青汁は、特別な飲み物というわけでは、ありません。あくまでも野菜を原材料とする飲み物です。

もちろん、青汁は健康や美容にいいというのは、間違いではありませんが、過度に青汁の効果を期待すると、がっかりすることになります。

すぐに効果があるのは、薬

例えば、便秘になったとします。

便秘になった時に、すぐに効果を期待するならば青汁よりも薬です。

薬を飲むとすぐに便秘は改善します。

しかし、薬は効き目が高いのですが、使い続けると効かなくなります。

ですので、短期間だけ使うようにする方がいいです。

そして、長期的に便秘を改善したい場合は、青汁を飲んだり、野菜をたくさん食べたり、運動をするようにします。

このようにそれぞれの持つ特徴を生かすことで、便秘をより早く安全に治すことができます。

青汁の効果を高めるための方法

青汁の効果を高めるためには、青汁の飲み方や青汁の選び方に注意をすることが大事です。

まず、飲み方ですが基本は、取り扱い説明書に書かれている用法や用量を守るようにすることが大事です。

青汁をたくさん飲んだり、不規則に飲んでしまうと、効果が半減します。

また、青汁といってもたくさんの種類があります。あまり値段の安いものや評判がよくないものを選ぶと、効果が感じにくくなります。

ですので、効果がある青汁を選ぶことが必要です。そのためにおすすめなのが、実際に飲んでみることです。

インターネットの口コミや販売サイトを見て、よさそうなものを複数ピックアップしていくつかを、試してみるといいです。

1つの種類につき最低でも3ヶ月飲んでみれば、効果があるのかないのかが、わかるはずです。

まとめ

青汁の効果の感じ方は、個人差があります。

もし、健康的な生活をしている人が、青汁を飲んでもあまり効果は感じられないでしょう。

でも、不健康な生活をしている人なら、青汁の効果をすぐに感じる可能性が高いです。

特に野菜嫌いでほとんど野菜を食べない人が青汁を飲むと、便秘が解消したり肌がきれいになったりします。