青汁は野菜がふんだんに入っていて美容や健康のためによいと言われています。

そして、この青汁をダイエットのために飲む人もいますが、本当に青汁で痩せることが可能なのでしょうか?

青汁で痩せる

青汁は、野菜の絞り汁

青汁は、健康や美容ブームにしたがいすっかり人気の商品となりました。

でも、この青汁とは、いったいどのようなものなのでしょうか。

そもそも、青汁とは、「野菜の絞り汁」のことです。

野菜は本来、生で食べたり、料理をして食べればいいものです。でも、野菜を大量に食べるのは、なかなか大変です。

中には野菜嫌いな人もいます。また、歳をとるとたくさんの量を食べるのは大変だからです。

しかし、野菜を絞って液体にすることで、大量の野菜を摂ることが可能になります。また、味をよくすることで、野菜嫌いな人でも野菜を摂ることができます。

青汁を飲めば、やせることができるのか?

「青汁を飲めば必ず痩せる」

もし、このように思っているなら大きな間違いです。

痩せることと青汁を飲むことに、直接的な因果関係はありません。

ですが、「青汁を飲んでも痩せない」というのも間違いです。青汁を飲むことで痩せる場合もあります。

青汁でダイエットをしたいなら大事なことは、「青汁の飲み方」です。

青汁でやせたいなら、青汁を食事の1時間ぐらい前に飲み、その後の食事の量を減らすことが必要です。

青汁を先に飲むことで、お腹がふくらむので食事の量を減らしても、満足感が得られます。

ですので、青汁を飲んでから食事をすると、結果的に摂取するカロリーを減らすことができます。

これにより、青汁を飲んで痩せることができるんです。

ですが、1日だけ青汁を飲めば痩せるってわけでは、ありません。

痩せ効果が出るまで、少なくとも、数週間から数ヶ月は青汁を継続して飲む必要があります。

ダイエット目的に青汁を飲むのはあり?

ダイエット目的に青汁を飲む人もいるかと思います。

もちろん、これもありですね。

ですが、青汁のメリットは単に痩せるということより、むしろ内側から健康や美容をサポートすることです。

多くの人は、ダイエットをするときれいになると思ってますが、必ずもそうではありません。

もちろん、太り過ぎているなら、痩せる方がいいに決まってます。しかし、太ってもいないのに無理に痩せようとすると、かえって健康や美容が遠のいてしまいます。

ですので、青汁でダイエットをする場合には、痩せるほうが健康や美容にはいいという場合に限ってください。

まとめ

青汁で痩せるためには、飲み方が大事です。これを間違えてしまうと、飲んでも痩せません。

「青汁でダイエットできると思ったのにできない。この青汁はダメだ」

こんな文句も出てくるでしょう。

しかし、それは飲み方の問題であることがほとんどです。

ダイエットの基本は、カロリー制限と運動です。

これさえ守っていれば、青汁でダイエットをすることは可能です。