ニキビは自然に治ることが多いですが、中にはなかなな治らない場合もあります。

そんな時、薬を使ったり病院に行かずに青汁で治ったらいいですよね?

果たして青汁を飲めばニキビを解消できるのでしょうか。

ニキビ

ニキビの原因は何?

ニキビになると嫌ですよね。すぐ治したいって誰だって思います。

このニキビの原因はそもそもなんなのでしょうか。

原因

1、食べ物(甘いもの、油もの、刺激性のもの)
2、食べ方や飲み方(暴飲暴食)
2、ストレス
3、刺激(触れる)
4、病気
5、化粧品
6、環境(温度、湿度など)
7、洗髪用品(シャンプー、リンスなど)

いろいありますね。

ただし、体質によってニキビになりやすい人となりにくい人がいます。

ニキビにならない人は、これら7つをどんなに過剰に行っても、ニキビにはなりません。しかし、ニキビになりやすい人だと、ちょっと甘いものを食べてしまうと、ニキビができてしまうってこともあります。

青汁でニキビは、治るのか?

では、青汁を飲むとニキビは治るでしょうか。

野菜不足によってビタミンが不足すると、ニキビの原因となる糖や油の代謝が落ちることで、ニキビになる可能性が高くなります。

ですので、青汁によって野菜不足を補うことで、ニキビが治る場合があります。

ですが、これは、ニキビの原因が野菜不足である場合に限ります。

化粧品によりニキビができてしまうなら、いくら青汁を飲んでもニキビは治りません。

もし、ニキビになったら「どんな原因でニキビになったのか」、これを知ることが一番大事になります。

ニキビを治すなら、原因を解決する方法を選ばないといけません。

野菜は腸を健康にする

腸を健康に保つのに欠かせないのは、腸内細菌です。

この腸内細菌は、善玉菌、悪玉菌、日和見菌(ひよりみきん)の3種類があります。

健康な人は、

善玉菌:20%
悪玉菌:10%
日和見菌:70%

というバランスを保ってます。

*日和見菌とは、善玉菌にも悪玉菌にもなりうる菌のことです

日和見菌が一番多いです。この日和見菌は、悪玉菌が強いと悪玉になりやすく、善玉が強いと善玉になりやすいです。

ですから、もし腸を健康にしようと思うなら、善玉菌を増やすために野菜をしっかり摂ることが大事になります。

もし、腸内環境が悪化してしまうと、体内の毒素を排出できなくなり、肌が荒れてしまったり、ニキビができるなど、肌への悪影響が出てくる可能性が高くなります。

まとめ

野菜不足でニキビになったなら、一番よいのは、野菜をしっかり食べることですが、青汁を飲んでもニキビは改善します

また、ニキビを治すためだけではなく、ニキビ予防のためにも、野菜はしっかり摂ることがおすすめです。

ダイエット目的でカロリー制限する場合でも、最低限のビタミン補給のために、野菜は摂る必要があります。