青汁は通常は市販されているものを購入して飲みます。

市販の青汁はお金がかかります。もちろん、自分で作ってもお金はかかるのですけどね(笑)。

できるだけ安く済ませたいから、青汁を薄めて飲みたい。こう思う人もいるでしょう。

でも、「効果はどうなるのだろうか?」。

このように考える人がいるかもしれません。

青汁は薄めたら効果は実際にどうなるのでしょう?

青汁

青汁を薄めて飲んだら効果はあるのか?

もちろん、効果はあります。

しかし、青汁の量は減るために効果は落ちてしまう可能性があります。

これって当然ですよね。

たとえば、青汁を1杯飲むのが適量とします。もし、青汁を薄めて半分飲んだとしたら、摂取する栄養やビタミンは半分になってしまいます。

ですから当然、効果だって半分になります。厳密に言えば、半分とは限りませんけど、単純に考えれば半分です。

青汁を薄めるのはありか?

もちろん、ありです。しかし、効果は当然減ってしまうので、それを承知しておく必要があります。

でもあまり青汁を薄めるのは、おすすめはしません。なぜなら、メーカーが推奨する飲み方ではないからです。

基本的には、最も効果がある飲み方は説明書に記載してある方法です。

青汁は飲み過ぎてもダメですが、飲まな過ぎてもよくはありません。なぜなら、青汁を飲んで期待される効果が少なくなるためです。

そもそも青汁を飲む目的があるはずです。

人により違いますが、健康や美容やダイエットが主な目的だと思います。

もし、青汁を薄めて飲んだとしたら、その目的を達成するのに時間がかかったり、目的が達成できなくなる可能性もあります。

ですので、青汁を飲むなら使用方法を守って飲むほうがいいです。

青汁を薄めて飲んでもよい場合

一般的には、青汁は薄めない方がいいです。

しかし、青汁を薄めてもいい場合もあります。

それは、「野菜を十分に食べている場合」です。

青汁を飲むことは、基本的に野菜を食べることの代わりです。ですので、野菜をたくさん食べているのなら、青汁の量が少なくても十分に野菜が摂れています。

そもそも、青汁を飲むのは、「食べる野菜の量が少ないから」です。

もし、十分に野菜を毎日、摂取できているなら無理して青汁を飲まなくても十分にビタミンやミネラルや酵素は摂れています。

まとめ

青汁を薄めて飲むという発想は、お金がかかるからというのが根本にあるからだと思います。

確かに、経済的に厳しかったり高価な青汁だと、「節約したい」という意識が働くかもしれません。

ですが、青汁を薄めるよりも青汁を心おきなく飲めるようにお金を稼いだり、節約をしたりしてお金を作る方がいいでしょう。

お金を稼ぐ方法はいろいろありますし、節約する手段もたくさんあります。

家計のやりくりや工夫次第で、使えるお金は増えます。

ぜひ、試してみてください^^。