青汁に含まれる成分について

青汁。

健康に関心を持つ人が増えて今となっては健康食品の1つとしては定番となっています。

この青汁の主な素材は野菜です。簡単に言えば、青汁は野菜ジュースです。

成分は、

食物繊維
ビタミン
ミネラル

などです。

青汁は、子供が飲んでも大丈夫なの?

子供

市販の青汁の販売ターゲットは、主に大人です。ですので、必ずしも子供向けでありません。

しかし、今では果物が入った青汁やはちみつが入った青汁もあり、とても飲みやすくなっていて子供でも美味しく飲めます。

成分的にも子供が飲んで、問題があるものは基本的に含まれていません。

ですので、子供が飲んでも大丈夫です。

ただし、野菜に対してアレルギー体質があったり、病気で野菜に含まれる成分が摂れない場合は、青汁を飲まないほうがいいです。

また、子供がもし何らかの病気になっているが青汁を飲ませてよいかわからない場合は、医師に相談をしてください。

子供に安心な青汁の作り方

子供に飲ませる場合、できれば市販のものではなく手作りの青汁を作ってあげるほうがいいです。

その方が安心ですし、素材を自由に選べるために子供が継続して飲めるように味を調整することもできます。

おすすめの青汁は、苦くない野菜と果物の組み合わせです。子供は苦みが苦手です。ですので、苦みのある野菜は避けた方が無難です。

また、果物を加えることで、甘みが増し食べやすくなります。

大人と違い子供の場合は、野菜をちゃんと食べれるということが一番重要です。

元々、子供は成長する力が強いですから野菜をしっかり食べればすくすくと育ちます。

まとめ

子供に青汁を飲ませたいなら、子供が美味しいと言ってくれる青汁を選ぶのがいいでしょうね。

特に野菜嫌いの子供なら、なおさらです。

本来は、青汁だけではなく野菜を食べるのが一番です。ですが、どうしても野菜嫌いな子供には無理に食べさせるのはダメです。

子供が野菜を好きになるように工夫をするのがいいです。特に小さな子供だと、言葉だけで説得するのは難しいですから、親が子供の野菜嫌いを克服できるようにサポートしてあげるといいでしょうね。

ただ、子供も大きくなると野菜のおいしさがわかるので、野菜は食べられると思いますが^^。