料理

青汁って、水に溶かして飲むもの。

こう思ってませんか?

確かに、水で飲むのが一番手軽ですよね。でも、料理に使うことで、応用範囲がぐーんと広がります。

ここでは、青汁を使った料理レシピをご紹介します。

青汁を使ったおすすめの料理 from クックパッド

春雨スープ

青汁味噌汁

青汁ポタージュ

枝豆青汁ポタージュ

マフィン

スコーン

青汁を使った料理の人気ベスト3 from 楽天レシピ

抹茶パン

抹茶マフィン

青汁バナナドリンク

工夫次第でレシピは無限に広がる

市販の青汁のほとんどは、粉状になっています。ですから、いろいろな料理に便利に使えてとても便利です。

今は主婦であってもとても忙しい時代です。

野菜料理を作るのって手間暇がかかりますが、青汁を使うとあっという間にできてしまい、料理の時短が簡単にできます。

あとは、野菜嫌いの子供に野菜を食べてもらうのにも効果的です。

ハンバーガーに玉ねぎとかを入れると、ハンバーグが食べれなないような子供でも、粉にした青汁を入れてしまえば、まずわかりません。

また、お酒好きの大人なら、青汁割の焼酎にすれば健康維持?にもいいかも(青汁割は、結構美味しいのでくれぐれも飲み過ぎはご注意くださいw)。

料理に使う青汁の選び方

料理に使う青汁ですが、好きなものを選べばOKです。

ただ、どちらかと言えば味に癖がないものの方がいいでしょうね。その方が、本来の料理の味への影響が少ないですから。

ただし、カレーなどの料理ならば多少味が強い青汁でも影響はほとんどありませんので、青汁の味はどんなものでもよいです。

また、青汁をお菓子などに入れる場合は甘い味の青汁の方が青汁を加えた時にお菓子の味に違和感がありません。

まとめ

青汁は、単に水や牛乳、豆乳などに溶かして飲むだけではなく、料理に利用することで利用範囲が広がります。

冬などは、スープに入れて飲むのもおすすめですね。味がグーンと引き立ちますし、野菜代わりになるので、作る手間も助かります。

あなたも青汁粉末をつかった料理を自分で考えてみてはどうでしょうか。

食べたり飲んだりする楽しみだけでなく、作る楽しみも味わえるのですごくいいですよ^^。