通販で買う青汁は、定期コースが用意されています。この定期コースでトラブルになる人もいるようです。

定期コースの購入は、やめたほうがいいのでしょうか?

不買

市販の青汁と自分で作る青汁

青汁といっても、自分で作ることもできますし、市販の青汁を買うこともできます。

どちらがいいってことはないです。どちらもメリット、デメリットがありますからね。

市販のメリットは、簡単に言えば、楽して青汁を飲めるってことでしょうね。

お金を払う価値はここにあります。

たいして、自分で作る場合ですが、買ってきた野菜をそのまま青汁(=野菜ジュース)にして飲むわけですから、安心度が高いし、何しろ新鮮で酵素もたっぷりです。

ですが、毎日作るのはあまりにも大変ですし、たとえ主婦だとしても、毎日となると難しいと思います。

まあ、理想的には、家で青汁を作り、時間などがない時には市販の青汁を飲むって感じでしょうか。

市販の青汁って、値段が結構高いんじゃない?

市販の青汁ってだいたいいくらぐらいするんでしょうか。

まあ、商品によって値段が違うんですけど、1日分で10円ぐらいから120円ぐらいです。

結構、値段に差がありますね。

100円を超えているものは、品質が高い青汁です。

一方、10円程度のものですが、はっきり言って品質とか安全性は、低いと思います。

これだけ安くできるのは、企業努力というよりも材料の質を落としているからです。

なので、あまりにも安いものは、リスクもあることを承知で飲む必要があります。

今、青汁が1日100円かかったとします。

もし、自分で青汁を作ろうと思ったらどれぐらいかかるでしょうか。

まあ、使う野菜の種類とか量にもよると思うのですが、材料だけでも100円以上はかかってしまうでしょうね。

しかも、買い物に行く時間や車を使った場合のガソリン代とか、あとは手間暇。こういうことをトータルで考えたら、100円の青汁ってかなりお得です。

青汁を買う場合は、標準それとも定期コース?

ネットで売られている青汁の多くは、標準購入と定期コース購入があります。

標準購入とは、1個だけを買うってことです。

一方定期コース購入とは、1月に1個または複数個買うのを継続することです。

値段的には、定期コース購入で買った方が安くなります。

ですので、定期的に飲むつもりなら定期コースにしたほうがいいです。

でも、定期的に飲むかどうかわからないなら、標準購入がおすすめです。ですが、定期購入で1回で解約が可能なら、定期コースのほがいいです。

ここで、注意しないといけないのは、解約が可能であっても解約に応じてくれない場合があることです。

これは、解約条件がある場合です。

たとえば、解約する場合は、お届けの○○日前までとか、そういうような条件がある場合、もし、条件を守っていれば問題ないのですが、条件を守っていないと、解約を受け付けてくれないこともあります。

そうなると、通販トラブルになってしまいます。

これだと、購入者としてもメーカととしても、お互い不幸です。

ですので、市販の青汁を買う場合は、解約条件には必ず目を通しておくといいです。

解約条件を理解した上で定期コース購入をすれば、通販トラブルになることは、まずありません。

まとめ

青汁を購入する場合、定期コースがいいかどうかは、個人の価値観次第です。

一般的には、解約がいつでもOKで定期コースが通常購入より値段が安いなら、定期コースにしたほうがいいです。

ただし、解約条件が厳しい場合(たとえば、半年続けないといけないとか)は、標準購入にしたほうが無難です。

いずれにしろ、青汁を定期コース購入する場合は、購入にかかわる条件をちゃんと理解しておくことが大事になります。

私は通販トラブルには合ったことないですが、新聞などを見るとトラブルの数は増えているようですから。