青汁

グリーンスムージーと違って青汁の場合、自分で作るのは面倒です。

それは、材料が手に入りにくいからです。それに自分で作ったら間違いなく味は美味しくないでしょうw。

ですので、一般的に青汁の場合は市販の青汁を購入して飲みます。

その場合、購入する場所は、

・スーパーマーケット
・ドラッグストア
・ディスカウントストア
・コンビニエンスストア
・ネット通販

が主なものです。

この中で手軽で便利なのがインターネットからの購入です。インターネットからの購入の場合、定期コースというものがあり、通常価格より安く購入できます。

しかし、この定期コースって本当にお得なのでしょうか?

定期コースがお得とは限らない

青汁をネット通販で購入する場合、たいてい定期コースというものが、あります。

定期コースは、一定期間以上、継続して購入することで青汁の価格が通常価格より安くなるというものです。

アマゾンのパントリーと同じですね。

確かに、継続して青汁を飲み続けるのであれば、価格が安くなるのでお得です。

しかし、初めて青汁を飲む場合は継続して飲むかどうかがわかりません。場合によっては1回飲んだだけで、飲むのをやめたいと思うこともあります。

そういう場合はかえって損をする可能性があります。

なぜなら、定期コースの青汁は最低継続回数が規定されていることが多いためです。

最低継続回数とは、定期コースを続ける回数の最低数のことです。たいていは、3回や4回の継続が義務づけられています。

なので、1回でやめたくても最低回数は青汁を購入しないといけないのです。ですから、結局、損をしてしまいます。

最初は青汁を通常価格で買うべき

もし、初めて青汁を買うのであれば定期コースではなく通常価格で買った方がよいです。値段は定期コースに比べると高くなりますが、継続の義務がないので気楽に購入できます。

ただし、青汁によっては最低継続回数が規定されてないものもあります。そのような場合には、通常価格ではなく定期コースを選ぶほうがよいです

ですが、悪徳な販売会社だと最低回数が規定されてなくても解約に応じないこともあります。なので、定期コースにする場合には販売会社がまともな会社なのかは調べておかないといけません。

青汁の定期コースのトラブルについて

青汁の定期コースを頼んだ時によくあるトラブルの1つが解約です。

解約を申し込んでも解約してくれなかったり、解約の仕方そのものがよくわからないということがあります。

これは、青汁の販売会社が意図的に解約させないようにしていることが多いようです。

なので、定期コースを選ぶ時には、信用できる青汁の販売会社から購入することがおすすめです。単に値段が安いからという理由で、変な会社から青汁を購入してしまうと後悔します。

青汁購入で失敗をしないために参考になるのが、口コミサイトや青汁販売会社のホームページなどです。

口コミで解約トラブルがよく見受けられる会社なら、定期コースでは買わない方が無難です。

また、会社のホームページがいい加減だったり、しっかり作られていなかったり、信用できないなら、その会社からは青汁は買わない方がいいです。

トラブルに巻き込まれないためには、青汁を売っている会社についてもよくチェックしないといけません。

まとめ

青汁の定期コースは使い方次第でお得に青汁を買うことができます。また、何度も注文しなくても自動で青汁を届けてくれるのでとても便利です。

しかし、解約トラブルなどに出会う可能性もありますので定期コースを購入する前には会社の信頼度だけでなく、解約方法についてもチェックするといいでしょうね。

個人的には青汁を購入するなら、まず、通常価格で買います。

信頼できる会社で継続して飲みたいと思った時に定期コースに切り換えます。

これなら、トラブルに会う危険はほとんどありません^^。