青汁

青汁人気は、相変わらず高いです。

青汁は自分でも作れますが、作るのは面倒です。なので、市販の青汁を飲んだ方が楽です。

値段だけで選ぶなら、1000円ほどで、1ヶ月分飲めるものも売っていますからね。

でも、「値段が高くてもおいしい青汁が飲みたい」

こういう人もいます。

では、どの青汁が一番おいしいのでしょう。

人気がある青汁とは?

味の好みは人それぞれ違います。

甘い物が好きな人は、甘い青汁を美味しいと感じます。でも、甘いものが嫌いな人は甘い青汁を美味しいとは思いません。

ですので、どの青汁がおいしいかは、個人差があります。

ですが、一般的に人気がある青汁は、味もおいしいと考えられます。

人気がある青汁は、いろいろありますが、代表的なものはコチラです。

・えがおの青汁満菜

特長:ほどよい苦みがあって飲みやすい青汁

・極(きわみ)の青汁

特長:臭みが少なく抹茶風味で飲みやすい青汁

・ステラの贅沢青汁

特長:粒タイプなので飲みやすい。青臭いにおいはなし。

・ふるさと青汁

特長:独特のニオイがあるが、嫌な感じではない。

・やわたのおいしい青汁

特長:ほどよい甘味でスッキリした飲み心地

・レモンの青汁

特長:青臭みがなく、レモン味なので飲みやすい

・緑効青汁

特長:ほんのりした甘みがありクセがなく飲みやすい

青汁を選ぶなら、試してみるのがおすすめ

青汁はたくさん売っています。

売っている場所は、ドラッグストア、スーパー、インターネットなどいろいろです。

味に関しては、いくら説明書を読んでも結局、飲まないとわかりません。

でも、すべての青汁を試すわけにもいかないと思います。

ですので、評判がよさそうな青汁やよく宣伝されているものや知り合いが飲んでいる青汁などを試しに飲んでみるといいです。

お試しで飲めば、費用もあまりかかりません。また、自分で飲んで味を確認して選べば、満足度が高い青汁を選ぶことができます。

単に口コミやCMでよさそうな青汁を選んでしまうと、失敗する可能性があります。

まずい青汁は、少ない

昔は、青汁=苦いというものがほとんどでした。

でも、苦い青汁の方が品質がかえってよいと思われていたので、苦い青汁でもよく飲まれていました。

しかし、今は青汁がたくさん販売されているので、単に健康によい青汁だけでは売れません。

そのためメーカーはおいしい青汁の開発を進めました。その結果、多くの青汁メーカーが販売している青汁は、飲みやすくなっています。

ですので、どんな青汁を買ってもまずくて飲めないというのは、少なくなっていると思います。

実際に私が昔飲んでいたすごく安い青汁も、味は苦くなくて飲みやすかったです。

まとめ

世の中で一番おいしい青汁が、どれか。これは、青汁をすべて飲んでみないとわかりません。

ですが、今販売されている青汁でさえたくさんあるし、新たに販売される青汁もあります。

ですので、自分にとって一番おいしい青汁を見つけるのは、かなり難しいでしょう。

しかし、逆に言えば数種類の青汁を選んで飲み比べて一番おいしいと思える青汁を選らんでも、よいと思います。

今なら味がハズレの青汁はほとんどないからです。

ただ、味の好みは個人差が大きいので、5種類ぐらいの青汁を飲んで1つも気に入らないなら、市販の青汁は飲まない方がいいかもしれません^^。