成分を比較してみる

juice

まず、青汁と野菜ジュースの成分ですが、青汁も野菜ジュースも種類がいろいろあるので、すべてを比較することは難しいです。

さらに、市販されている青汁も野菜ジュースも栄養成分は記載されていますが、実際に製造に使われている素材について詳しく書かれてはいません。

これは、製造上の秘密の部分もあるし、あえて隠している可能性もあります。

なので、本当に安全で安心できるかは、メーカーを信じるしかないということになります。

味を比較してみる

味に関してははっきり言って好みの問題です。

ですので、どちらが美味しいとは言えません。

個人的には、青汁も野菜ジュースもどちらも美味しいと思います。

ただ、毎日飲むなら青汁の方です。

理由は青汁の方が、いろいろな使い方ができるためです。

たとえば、そのまま水に入れて飲んでもいいし、牛乳や豆乳と混ぜてもいいし、料理にも使えます。

一方、野菜ジュースはそのまま飲む以外にはないです(料理に使えないこともないかもしれませんが)。

値段を比較してみる

値段に関しては、種類によって違いますので一概には言えません。

ですが、例えば、伊藤園の1日分の野菜は、200mlで70円ほどになります。

一方、青汁ですが伊藤園の毎日1杯の青汁は、200mlで90円です。

単純に比べられませんが、野菜ジュースの方が少し安いです。

効果を比較してみる

効果ですが、どちらも野菜がベースになっているので、効果の差はそれほどないと思います。

ただし、青汁には、大麦若葉、ケールなど青汁にしか入っていない野菜が入っています。

ですので、これらの野菜を特に摂りたいという場合は、青汁を選ぶことになります。

まとめ

市販されている青汁と野菜ジュース、どちらがいいかですが、はっきり言って、どちらを選ぶかは個人の考え方次第です。

単に野菜不足を補いたいのならば野菜ジュースでよいと思います。

しかし、青汁特有の成分に期待をしているなら、青汁を選べばいいでしょう。

また、料理にも使いたいなら青汁がおすすめですね。