シミ、シワ

歳をとってくると肌のシミやシワが気になってきますよね。

シミやシワを「改善したい、予防したい」と思って、化粧品にこだわったり紫外線対策をする人も多いのではないでしょうか。

青汁は美容と健康にいいって言われていますが、シミやシワ対策にも利用することができます。

ただ、そのまま飲むよりも一工夫することで効果がアップします。

今回は、シミやシワ対策に効果が期待できるおすすめの飲み方をお伝えします。

1、青汁にレモンを加える

レモン

青汁にレモンを加えるとシミやシワ対策に効果的です。

レモンには、ビタミンCがたっぷり。ビタミンCは脂質を抑制したり、抗酸化力があるためアンチエイジング効果があります。また、免疫力をアップし肌荒れを防いでくれます。

また、レモンの酸味はさっぱりしているので青汁の味のアクセントとなります。もし、酸っぱいのが苦手なら、ハチミツを加えると甘くなるので飲みやすいです。

2、アセロラジュースに青汁を入れる

アセロラジュース

アセロラジュースに青汁を入れるとシミやシワ対策に効果的です。

アセロラジュースの主成分は、ビタミンCです。ですので、レモンと同様にビタミンCの効果でアンチエイジング効果やシミ、シワなどの改善をサポートしてくれます。

また、アセロラにはポリフェノールの一種であるアントシアニンも含まれていて抗酸化力があります。

3、ローズヒップティーに青汁を入れる

ローズヒップティー

ローズヒップティーに青汁を入れるとシミやシワ対策に効果的です。

なぜなら、ローズヒップに含まれるビタミンCはレモンの20倍ほどあると言われているからです。なので、ローズヒップティーは、抗酸化力がとてもあり美肌になりたい人にはおすすめの飲物です。

このローズヒップティーにさらに青汁をプラスすることでアンチエイジング効果がよりアップします。

4、アーモンドミルクに青汁を入れる

アーモンドミルク

アーモンドミルクに青汁を入れるとシミやシワ対策に効果的です。

アーモンドにはビタミンEがたくさん含まれてます。ビタミンEにはビタミンC同様に抗酸化力作用があり、老化防止に効果があります。

また、ビタミンEにはホルモンバランスを整えたり、コレステロールを低下する効果もあり、美容だけでなく健康面からみても摂っておきたい成分です。

5、甘酒に青汁を入れる

甘酒

甘酒に青汁を入れるとシミやシワ対策に効果的です。

甘酒に入っている酒粕は、ビタミンB6が豊富に含まれています。ビタミンB6は、たんぱく質の分解と合成には欠かせない栄養素で、肌のターンオーバーを活発にしてくれます。

また甘酒には、体を温めてくれる働きがあるので冷えに悩む女性にはおすすめです。

そして、甘酒に青汁を加えるだけで、アンチエイジング効果がアップするのでシミやシワの改善や予防の効果が上がります。また食物繊維が豊富なので便秘の解消、ダイエットにもおすすめです。

作り方はレンジでチンするだけでよいのでとても簡単ですよ。

まとめ

シミやしわ対策におすすめの青汁の飲み方をまとめるとこちら。

1、青汁にレモンを加える
2、アセロラジュースに青汁を入れる
3、ローズヒップティーに青汁を入れる
4、アーモンドミルクに青汁を入れる
5、甘酒に青汁を入れる

水に青汁を加えて飲むのが基本ですが、飲み方を変えると効果や味が驚くほど変わります。

いろいろ工夫をすれば、青汁の効果をさらに生かすことができるので楽しいですよ。

また、今回は飲み物に入れる方法をご紹介しましたが、青汁の粉末なら食べ物に入れることも可能です。

工夫次第でレシピはいくらでも見つけられますよ^^。