青汁を飲む目的でもっとも多いのは、痩せることと美容です。

市販されている青汁はたくさんありますし、自分で作ることもできるので人気があるのでしょうね。

いろいろな種類がありますが、「すっきりフルーツ青汁」という青汁があります。

スッキリフルーツ青汁

この青汁は、株式会社メディアハーツという会社がFABIUSという店舗で販売しています。

さて、「すっきりフルーツ青汁」を飲むと本当に痩せることができるのでしょうか。

青汁を飲んだら痩せるは間違い

そもそも青汁を飲んだら痩せるって思い込んでいる人がどうしてこんなに多いんでしょうね。

宣伝文句に踊らされているのか、ステマにだまされているのかわかりませんが。

「すっきりフルーツ青汁」に限らずですが、青汁を飲めば痩せるのというのは、真実ではないです。

青汁を飲むことで、摂取カロリーを制限することができてはじめて痩せることができます。

ですから、「すっきりフルーツ青汁」を飲むと痩せると単純に信じているならそれは間違いです。

青汁を飲んで痩せるための基本

青汁を飲んで痩せるための基本は、「置き換え」です。

例えば、毎朝、ごはん1杯食べていたらそれを半分にしてそれを青汁に置き換えるとか、夜ご飯を食べずに青汁だけで済ますとか、普段の食事を青汁に置き換えることで、摂取カロリーを落とします。

これを続ければ自然に体重は落ちてきます。単純にご飯抜きとか食べる量を減らすというダイエットだと、続かないのですが青汁に置き換えることで無理せずにダイエットができるってことです。

大事なのは適切な方法で継続すること

置き換えダイエットをする時の注意点は、間違ったやり方でやらないことです。

すぐに痩せたい、たくさん痩せたいって思ってしまって無理をしてしまうと結局、続かないので痩せません。

もし、一気に痩せることができてもずっとダイエットし続けるのが辛いので途中でやめてしまい、リバウンドしてしまうのが関の山です。

また、ほとんど食べる量を制限せずに青汁だけを飲み続けても、まったく痩せません。なぜなら、摂取カロリーが減らないからです。

運動をせずに食べるものだけで痩せたいのであれば、食べる量を減らすしかありません。もしくは、カロリーが少ない物に食べ物を置き換える必要があります。

ダイエットって1ヶ月やって終わりってものではありません。体重や体型を維持するためには、ずっとダイエットし続けないとダメです。

つまり、カロリー制限をしてそのカロリー制限をずっと続けないといけないんです。

だからこそ、無理しない程度にカロリーを落として少しずつ痩せていかないとダメなんです。

「すっきりフルーツ青汁」の特長とは?

「すっきりフルーツ青汁」の特長を調べてみました。

1、80種類以上の酵素配合
2、生の乳酸菌と豆乳エキスを配合
3、国内産の大麦若葉と明日葉を配合
4、フルーツ、野菜エキスを配合
5、フルーツ味で飲みやすい

アットコスメでの評判は、まあまあよいほうです。

値段ですが、初回は、返金保証付きで税抜き630円ほどです(キャンペーンなどにより変動があるので最新の価格は公式サイトへ)。

2回目以降は、税抜き3480円です。

1箱で30個入っていて、1日1個飲めばよいので、1日当たりで110円ほどです。缶コーヒーと同程度ですね。

1個あたりのカロリーは、11.7kcalです。

主食と置き換えれば、かなりのカロリー制限ができます。問題は置き換えた時にお腹がすいてしまうかどうかでしょうね。

無理をしても継続できないので、最初は少しずつ主食を減らしていくのがいいと思います。

あと、継続するためには味が大事です。だから、おすすめの飲み方は水ではなく牛乳や豆乳ですね。

この方が格段に美味しくなるので、飲むのが苦になりませんからw。

まとめ

「すっきりフルーツ青汁を飲むと痩せるか?」

この答えは、「痩せるとは限らない」です。

なので、青汁にあまり期待しすぎない方がいいです。

それよりも大事なのは、辛くても痩せる覚悟があるかです。

どんな青汁を飲んでも、置き換えダイエットはお腹がすきます。そのお腹がどれぐらいすくかは、個人差があります。

また、青汁によって満腹感を感じやすいものもあるし、味が美味しくて飲みやすかったり、カロリーが低かったり、値段がとても安いものや高めのものもあります。

なので、市販でも手作りでもいいですが、いろいろ飲んでみることをおすすめします。

結局、飲まないとわからないんですから。

私は市販も手作りも飲みました。今は、手作りはやってません。毎日作るのが大変だし、結構お金もかかるんですよね。

市販の青汁は、すっきりフルーツ青汁に限らずスーパーでもドラッグストアでも売ってますので、試してみるといいと思います。

結局、痩せるか痩せないかは正しいやり方で続けることができるかどうかです。

目標体重や体型に向けて、頑張ってください^^。